読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドコモM1000を使い始めて1年以上経過しました。

M1000

これだけ長い間使った携帯はM1000が初めてです。
世間ではダメ携帯の烙印を押されている?ようですが、私にとっては非常に使い勝手の良い、また楽しい携帯です。
これはMarさんをはじめとした先駆的なユーザーのブログを参考にさせて貰い、
自分に合った携帯となったからです。
そういった意味からは、通常の携帯にはもはや戻れなくなりました。

しかしM1000には一つだけどうしようもない欠点があります。
ソフトキーボードの起動がメチャ遅い!!
入力レスポンスが遅い!!
REUDOのBtキーボードを使うと爆速(前述に比較して…)になるのですが、
いかんせん使う度に接続するのはどうにも実用的ではないです。
おまけの松茸ソフトキーボードも立ち上がりは速いのですが、
予測変換がないので、入力スピードはトータルすると標準のソフトキーボードと大差ない感じです(私の場合ですが)。

それでhTcZなのですがやっぱり20日過ぎでないと来ない様子(泣)
1台くらいなんとか廻せよ〜。

ちなみにM1000に入れているアプリの主なもの
・HandyDay2005Pro…スケジューラー&デスクトップランチャ
・AquaCalendar…スケジューラー
・BtNetGPS…GPS地図ソフト
・eBookReader…Textリーダー
・EGBoy…ゲームボーイエミュレーター
・HandyDataBank…データベース
iMona@M1000…2chビューアー
・MagicText…Text編集
M1000パケットカウンタ
・NTPClient…時刻合わせ
・OperaMini…ブラウザ
・Screenshot…画面キャプチャー
・Sman…タスクマネージャー
・VirginRadio-sydus…ストリーミングラジオ
・Fing.it…ポインターみたいなもの
・MapVew GPS Ⅱ…GPS地図ソフト

hTcZでも同じような環境が構築出来れば良いのだけど…
なんせPDAはMI&SL Zaurusオンリーだったし携帯はSymbianだけだから、
PPCやWM5は初めてなわけで、これからまた皆さんのブログなどを参考に勉強をしなきゃ。
しかし、これが楽しいから困ったものです(汗)