読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光の辞書の変換で悩み中

辞書アプリのEBPocketでは現状辞書データとして「PDD百科辞書」「PDD人名辞典」「M's歴史DB」を導入しました。
これらはこちらのサイトからいただきました。
http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/scripts.html
これらはEPWING版ですので変換も必要なくすぐに使えますが、データサイズも大きいのがありますので「WinEBZip」で辞書データを圧縮して使ってます。ここで少々躓いたのは、なぜか圧縮したファイル(HONMON.ebz)と圧縮前のファイル(HONMON)の両方が辞書データフォルダに残るので、圧縮前ファイルを手で削除する必要がありました。(圧縮前ファイルの削除にチェックは入れたのですが…)
これらの辞書は個人的にはマニアック的な要素が満載でヒジョーに気に入ってます。ですがやはり国語辞典と英和・和英辞典は必要なので「光の辞書」を使おうと思い「光の辞典変換ツール」と「EBStudio」でデータ変換してみたのですが、辞書全文が一つの文章として認識されてしまい辞書として使えないです。もう少し頑張ってトライしてみるつもりですが、ゼネカバ管理人さんのお勧めの「システムソフトの辞書」に行っちゃう可能性が高いかも。