読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

F-04B 良い点、悪い点

SH-04Aと比較してみる。
【良い点】
①物理テンキーが有るのはやはり良い。スライド時もバランスは悪いが案外違和感なく使える。
②文字入力でATOK手書きが思いのほか使える。
 SH-04Aの書院+ソフトテンキー入力より余程快適。文字変換の賢さが違う。
③待受けにいっぱいショートカットが貼り付け出来るので大変便利。
④電池の持ちはそんなに悪くない。(SH-04Aと同じくらいか)
⑤コレガBluetoothヘッドセットCG-BTHS01の+ボタン長押しで発話操作が出来る。
 SH-04Aは本体で発話してサイドキー押しでヘッドセットに切り替えが必要だった。
 (ただし電話番号の入力は本体でする必要があるのは同じ)
⑥カメラ性能が格段に良い。(特に暗い場面で)
⑦Fソフトは使い良い。例えばSHではメール送信履歴が同じ名前でずらずら出てくる。
 Fでは同じ名前は一つにまとまりスッキリ表示されるなど。
⑧カメラ撮影時に分離してリモコンシャッターが切れるのは便利。
⑨これがあればスマートフォン要らず。
 電話帳の保存件数が1000件→3000件ぐらいになれば言うこと無しなのに。


【悪い点】
QWERTYキーボードの取説が不親切。
 (解説が無いに等しく、自分で操作して確かめる他はない) ←まるでゲームを攻略しているみたい。
QWERTYキーボードの使い勝手はSH-04Aの方がずっと良い。
 (やはり分離してキーボード使用の場面はそんなに無いかも…)
③写真をピンチ操作で拡大出来ない。それと次の画像へペロッとめくれない。
④画面スクロールにコツが要る。
SH-04Aに比べややモッサリ。
⑥ミュージックプレーヤーの音が悪い。(SH-04Aは良い音だった)


【その他】
別売のプロジェクターは現物が用意出来たらdocomoが試させてくれるとのことで、購入するかどうかはそれから。
輝度が9ルーメンとのことで、暗闇でしか使えないと予想。