読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内航海4日目(5月2日)

見どころ
昨夜は久々の畳の上で良く寝れた。
国民宿舎だから部屋は質素だが、食事も美味しくて温泉も良い。
船で訪れる方にオススメだ。(ただし桟橋の予約は必要かも)

エスカルゴ20を係留しているマリーナから、連休中に船底掃除&塗装とエンジン等の整備をさせてくれと電話が有った。
航海中でちょうどタイミングが良いのでお願いしておいた。

天気予報で明日から天気が荒れるとのことで、今日帰ることにした。
少々疲れ気味だったのでちょっとホッとした。

8時過ぎにチェックアウトし、宿の方に桟橋まで送っていただく。
今日は坂手港の方に行きたいので徒歩では遠すぎるため、荷物を船に置いてからタクシーを呼ぶ。

小豆島での移動方法は、レンタカー、電動自転車、二人乗り電気自動車なども有るが、今回は1ヶ所だけの目的地なのでタクシーにする。

10時頃に「美井戸神社」へ到着。
アンガー・フロム・ザ・ボトムとご対面~(*^-^)
ちょうど水も吐いてる。
f:id:y-monta:20160508103128j:image
以前のように井戸の中には潜らないようだ。
せっかく屋根も上下可動式になっているようなので修理?すれば良いのに…

近くの坂手港へ徒歩で移動。
フェリーターミナルそばに同じようなモチーフ?の ザ・スター・アンガーが有る。
f:id:y-monta:20160508103845j:image

これら二つをモチーフにした倉庫壁画も見応えが有る。

f:id:y-monta:20160508104037j:image

坂手港から小豆島ふるさと村へ帰るのにはバスを利用したが、時刻表でまだ25分もあるということで、また歩くことになった(^^;
どんだけ歩けば良いのやら…
3つの停留所を通り過ぎ、リゾートホテル前の停留所から乗車。

f:id:y-monta:20160508104516j:image

峠の停留所で降車し、池田港の近くの小豆島ふるさと村桟橋まで、またひたすら歩く。

ふるさと村の食堂で「そうめん&焼おにぎり」をただく。
これが美味しかった。

f:id:y-monta:20160508104914j:image

12時半前に小豆島ふるさと村桟橋を出港。

14時半前に瀬戸大橋 与島へ寄ってみる。
瀬戸大橋開通時にはフィッシュマンズワーフが有り大盛況だったのが嘘のような廃墟になっていた。

f:id:y-monta:20160508105354j:image

18時半前の内海大橋の夕日。

f:id:y-monta:20160508105644j:image
係留港へ着くのは19時過ぎになる。
家に帰り着いのは21時24分、お疲れ様でした。