読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三朝温泉➡三徳山三佛寺➡砂丘美術館➡鳥取砂丘➡たたらば一番館

三朝館で朝食バイキングを食べて三徳山三佛寺へ向かう。
f:id:y-monta:20160720232054j:image

f:id:y-monta:20160720232201j:image

国宝投入堂が有名で、トレッキング装備で固めた多くの方が登って行ってた。
私も行きたかったが険しい山道を2時間弱登る行程なので諦めた。

f:id:y-monta:20160720232232j:image

鳥取砂丘の砂丘美術館へ向かう。
以前は簡易テントの会場で期間限定で開催されていたか、空調の効いた立派な建物内に展示されるようになっていてビックリした。
現在は南アメリカ各地の砂像が展示されている。

f:id:y-monta:20160720232535j:image

f:id:y-monta:20160721163332j:image

砂丘美術館の隣からリフトで鳥取砂丘に行く。真夏日なのでリフトが快適で良い。

f:id:y-monta:20160720232913j:image

リフト利用のメリットはもう1つ有って、利用者は無料で長靴が借りれる。
砂丘を歩くには長靴が必須装備なのだ。
普通の靴では細かな砂が入り大変だし、サンダルなどでは熱い砂で火傷しそうになる。

灼熱の中を歩くが、砂丘の頂上から見る真っ青な日本海は一見の価値がある。

f:id:y-monta:20160720233020j:image

元気の良いお兄さんが急斜面を駆け下りていた。

f:id:y-monta:20160720233304j:image

お土産センターへ戻って食べた「梨かき氷」の美味しさは格別だった。

帰途の松江自動車道 道の駅「たたらば一番館」で十割蕎麦をいただく。

f:id:y-monta:20160720233407j:image

f:id:y-monta:20160720233430j:image
道の駅の蕎麦だが、地元蕎麦を当日石臼で挽いて手打ちしているようでとても美味しい蕎麦だった。