読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊島、小豆島へ(1日目)

見どころ 食事

ゴールデンウィークに船で瀬戸内の島々を巡ったが豊島には寄らなかった。どうしても「豊島美術館」に行きたい。

ということで今回はフェリーと車で行く。

豊島・小豆島旅行1日目
小豆島豊島フェリーで、宇野港発11:10~家浦港11:50 着。
f:id:y-monta:20160917113731j:image
まず家浦地区を巡る。

「トビアス レーベルガーのあなたが愛するものは、あなたを泣かせもする」へ行くが残念ながら期間外は閉館。日本家屋の外観だけ撮影。
窓に少しだけモチーフが見えた。
f:id:y-monta:20160917113839j:image
お昼になったので近くの「金栄丸食堂」で穴子丼を食べる。
f:id:y-monta:20160917113938j:image
味は少々濃いがひなびた雰囲気が良い。アジア系と欧米系のお客さんのみだった。
f:id:y-monta:20160917113954j:image
横尾忠則 豊島横尾館

入口の赤い透明アクリル窓がいかにも横尾さんぽい。
f:id:y-monta:20160917114050j:image
中の作品はどれも大作で見応えあり。横尾ワールド満開!原色庭園もビックリだが、春画の壁画が笑ってしまう。題名は「宇宙的狂気愛」納得!すぐ側に職員のお姉さんが立っているが、もう少し他の場所にして欲しいかも(≧▽≦)
円柱状の塔の内部の床は鏡の床で、最初は井戸のようになっているのかと思った。壁面にはびっしりとタイル状の滝の風景が貼り付けてある。「滝のインスタレーション」という作品、なるほど。
f:id:y-monta:20160917114244j:image 
f:id:y-monta:20160917162025j:image
同じ地区の「針工場」は見過ごした(TДT) この島は車より電動自転車(坂多し)で巡るのが良い。
続いて甲生地区。

「Big Bambu」は近くに行っても藪しか見えない。
f:id:y-monta:20160917114406j:image
遠くの公道から遠景が見えるだけ(双眼鏡必要)。
f:id:y-monta:20160917114333j:image
「塩田千春 遠い記憶」は古い窓枠を組み合わせたトンネル状の作品。
f:id:y-monta:20160917114503j:image
タイムトンネルだな。
f:id:y-monta:20160917114448j:image
「成瀬友梨 猪熊純 スプツニ子」は研究室と神社をイメージ。短編映画が楽しい。
f:id:y-monta:20160917114553j:imagef:id:y-monta:20160917114621j:image
f:id:y-monta:20160917162058j:image
「豊穣 海のフルーツ 山の恵み」は期間外閉館で残念。
急坂の山を越えて唐櫃浜地区へ。
今回の目的の「豊島美術館」。
f:id:y-monta:20160917114704j:image
美術館と言っても中は空洞で何も無い。内部へは靴を脱いで素足で入る。入った瞬間にワァと声が出そうになるが、声を出すと係のお姉さんに叱られます。

床から滲み出す水滴がコロコロ転がる様を見ていると雑念が消えていくようだ。西洋人が多く来ている。禅の世界を感じるのだろうか。
写真は撮影禁止。画像は併設のカフェの内部だがこれの巨大な空間。
f:id:y-monta:20160917114739j:image
f:id:y-monta:20160917162123j:image
小豆島行きフェリーの最終便で小豆島へ。唐櫃16:25~土庄16:54 。

宿は「島宿 真里」。

幹線道路から宿までの道はちょっと狭い。幅190cmのX4だと気を使う。
「お」の部屋。
f:id:y-monta:20160917114848j:image
メゾネットで3室あり歩き回る感じ。部屋へ2面窓が開く展望温泉風呂付き。
f:id:y-monta:20160917115007j:image
風呂に酒瓶が置いてあり湯に入れて酒風呂になる。後で試したら下戸の私は酔っ払いそうだった。
夕食は食事処で個室。
f:id:y-monta:20160917115119j:image
一品一品入念に拵えてあり美味しい。個人的に「星三つ」。醤油の島らしく四種類の利き醤油でお造りや野菜をいただく。
f:id:y-monta:20160917115141j:image
f:id:y-monta:20160917162205j:image
お風呂は部屋風呂も温泉(メタ珪酸系)でスベスベ肌になる。二ヶ所の貸切風呂(露天風呂、小庭園付)があり夜中自由に使える。
f:id:y-monta:20160917115211j:image
真夜中の2時過ぎに目が覚めたので使ってみた。深夜の露天風呂は良い。そのため翌日は寝不足……