読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some girl'SMAP

その他

中居くんのラジオ番組の放送が、ちょうどSMAP解散の日の12月31日にあった。

レギュラー番組で番組名は「中居正広のSome girl'SMAP」だが、その名称での放送の最終回でもあった。

SMAP解散についてはメンバーもほとんど語ることが無かったが、この日はリスナー(SMAPファン)に何かを伝えようと言葉を選びながら真剣に語り掛けていた。

放送内容を書き起こしていた方が居られたので以下に転記させていただく。

 

中居:どうもこんばんは、中居です。

さてさて、2016年大晦日、幸か不幸か。31日ですか。ねぇ..。ん?…。神様は僕に、この31日という日を、どういう意味で与えてくれたのかなぁって。これは「しっかりしなさい」と言ってるのか、しっかり務めなさいと言ってるのか、ブレないでやれよ。…これは違うか。何で31日なのかな。これは何か意味があるのかな、って僕は勝手な解釈をしようとしていますけど。
31日か…。ちょっとお話ししましょうか。お話し、しなければいけないこともあるのかなぁと思っております。始まります。

ん?…。だねぇ。僕がちょっとお話しすることで、また迷惑をかけたりすることもあるのかなと思いながらもですね…。でも なんだかほんとに、神様は、何で僕が31日なのか(苦笑)。
ちょっとお話ししましょうか。
僕にとってはこの1年というのは敏感な時期だったり、デリケートな、そういう時期が日々続きました。あんまりこういう日が目まぐるしく続きますと、敏感な時期だから…デリケートな時期だから…と思いながらも鈍感になっていく。麻痺していくという方が大きいかな。それを学んだというか。この一年学んだかな。
丁寧にいかないといけないから。言動とか。あまりにも考えすぎると麻痺してきて、年末、こんな感じになるんだというのが学んだことかな。あのー…、いっぱいいっぱい迷惑をかけすぎちゃっていて。
これ僕お話しするのも、決して自分の私利私欲とか、自分が好かれたいとか、そんなこと全くないですよ。此の期に及んで、そんなのは1ミリもなくなるよね。自分の肯定論ってあるじゃないですか。「僕は正しい」とか。それを認めてもらいたいがために嘘をついたり、他の人を悪く言ったりとか、僕はしたくないんですよ。よって、ブレることも僕はしたくないんですね。
その肯定論というのは、今年一年の自分、言動行動、決してすべて正しいなとは思ってないんですね。間違えたりする瞬間とか、不正解だった場面とか、僕はきっとあると思っているんですよ。
僕は今年44歳なんですが、今まで習ったことのない一年だったんですね。今年過ごした日々というのは、教わったことのない一年だったんですよ。例えば、掛け算・足し算・道徳的なこととかもそうだね。そういうのが降りかかってきたら、お父さん・お母さん・上司・先輩に教わったことを実行できるんですけど、ん??…教わったことなかったのかな。だから、正解がわかんない……ときもありましたし、何が正しいのか。もう何周も何周もしてたんですけどね。
だからすべてが正しいなんて、自分が正しいなんて、僕は思ってないですね。人間の進化を問われる一年だった。それを僕は感じたかな。

あとね、だれも悪くないんです。「僕、悪くないです!」なんて言いたいわけじゃないですよ。此の期に及んで。なんなら僕が悪くてもいいんですけど、円滑にいくなら全然いいんですけど、批判とか中傷とか、ネット云々みたいなものは、さっきも言いましたよね。敏感とかデリケートとか、そういうの麻痺してて鈍感になっているので。
僕 比較的ネットとか見ない方ですけど、耳に入ってくるじゃないですか。それでウマくいくならどうぞどうぞ…っていう感じで。
誰も悪くないんですよね……。
ちょっと年が明けたら、そっとしてあげたいなっていうのありますよね…。

メンバーは今年一年、ほんとによく頑張りました。よく頑張ったと思います。いろんな思いがあったと思います。いろんな思いが入り混じって、複雑な思いだったと思います。みんなも習ったことない一年だったと思います。よく頑張ったなと思います。最後までしっかりと、SMAPを務めたと、僕は思います。労いとか、お褒めの言葉を、あげてほしいと思いますね。

それと、僕ずっと言わなければいけないなと思ってて、伝えなければと思ってて。日頃ネットとか週刊誌とか見ないんですが、さすがに僕にも情報が入ってくることがあって。「37万人以上の署名」云々とか、「世界に一つだけの花」購買運動とか、「ベストアルバム投票」とか、SMAP25周年に各地で様々なイベントをしてくれたこととか、新聞の広告欄にメッセージをくれていることとか、等々ですけど、しっかりと…真っ直ぐに…僕の目にも、耳にも、何より 僕の心に、みんなのすべての想いっていうのが、ちゃんと届いてます。
お返事のタイミングを失っちゃったわけじゃないんですが、見てないふりをしようとかノーリアクションで通そうとかじゃなく。お返事遅れちゃいましたけど、もう ありがとう。ありがとうでいっぱいです。
いつもの僕なら「うっぜー」とか「重いんだけど」とか「キモいんだけど そういうの」とかね、そういうことも言えなかったなって..。みんなのそういう想いが溢れてて、純粋に満ちていて、純粋に受け取りました。ほんとに返事が遅れて申し訳ないと思います。
1月以降とか8月以降とかラジオにも沢山ハガキが届いていて、放送で紹介もできなかったハガキとか、僕 ちゃんと読んでますから……………。読んでますから………………。うん。
アルバムの特集、ね。アルバム。全部聴きました。ノンストップで一気に聴きました。最初、あの?複雑で、正直聴けないかな…ちょっと無理かな…ちょっと止めておこうかな…と思ったんですけど。これってSMAP側から出してるアルバムなんですが、なんだろうね、ファンの子たちから出たアルバムなんじゃないかなって。
さっきの署名運動とか購買運動とか、新聞の広告欄とか、そういう気持ちを受け止めるためにもしっかり聴かないといけないなって。てめぇーの都合でスルーしちゃダメだなって。
感想を言いましょうか。(鼻をすする..)
SMAPを、僕は一番近くで見てますし、一番肌で感じてますし、SMAPファンでもある僕としては、みんなとほぼほぼ変わらない選択だったかなって。そんなベストアルバムだったなって。「あ、結構一緒じゃん!」って思いながら聴かせていただきましたね。これ入るんだ、これ入らないんだって曲…あんまりなかったかな。みんなと一緒じゃんみんなと一緒で…………ビックリしましたね。3枚組で。キャントストップから始まって、次ベストフレンドなんですよね。「早っ!」って思いながら。みんなどんな思い選んだのかな?結構一緒じゃん、って思いながら聴いてましたね。………それでは、エンディングに向かいたいと思います。

(大きく息を吸う..)
さて、お別れですね。もっともっと言わなきゃいけないこととかね、あったと思います。ね、今まで携わってきて、スタッフの方とか共演者の方とかタレントの方とか、全部全部ですが、………ま、この辺で勘弁していただきたいなと思いますね。
少し来年はゆっくりしたいなって。28年っていうのは全然あっという間だったと思わないですし、僕は性格的な…というか、全然前ばかり見てられるタイプじゃないですし、自分がどこで立ち止まったのかな、どこで迷ったのかなって、どこで道草くったのかなっていうのを、確かめながら進みたいタイプなんですかね。
これからも道草したり寄り道したりすることあると思いますし、来年は、来年はどういう風にしていこうかなって、全然考えてないんですよね。ゆっくり噛み締めながら進んでいきたいと思いますね。相葉君とか、今 大丈夫なのかな?って思いますね(少し笑い)。ちゃんとやってるのかなって。
いま僕が、どこで何をしているのかわからないですね。

勝手ですみませんが、僕のワガママというか、僕の好きに締めさせて頂きたいと思います。最後あの、一曲お送りしますが、これは僕の一心で決めさせていただきました。曲紹介も別にするつもりないんで。それでは。
ムガールSMAPも最後、ですね。SMAP中居正広としても最後の放送です。勝手ながら、締めさせて頂きたいと思います。ちょっと声、張りますね。いいですか?

しんごー!
つよしー!
ごろーー!
きむらー!
SMAPーー!!
じゃあねー!ばいばーい!!!
曲「♪SMAP/S.M.A.P」

 

中居くん、28年間お疲れ様でした。これからも応援します!!